レンズを通して見たFC町田ゼルビアのこと


by abikozelvia

ジェフリザーブス戦

ジェフリザーブス戦

サッカーの記事を書くのは「難しいな」と思います。とあるブログ、プロのライターの書いているもので、なかなか良い文章で参考にしながら読んでいたのですが、ある試合の記事で愕然。「見方が違えばこうも評価が変わるものか」。あの試合、あの内容をそこまで評価できるのかと、びっくりしてしまいました。以前にも、アマチュアの方のブログですが、非常におもしろい文章で好んで読んでいたのですが、彼の応援するチームの記事になったとたんに冷静さが無くなり、きわめて主観的な記事になってしまい、がっくりしたことがあります。サッカーというのはどこかのチームを応援する気持ちがあると、冷静な記事は書けないものなんでしょうね。日本人読者を対象にしているなら、日本代表に肩入れして応援する身びいき記事でよいと思いますが、国内のチームのどこかにひいきが入ってしまうと、相手チームの読者もいますから、記事の評価は厳しくされそうです。

それだけサッカーというのは、曖昧でわかりにくい競技なのだと思います。ボールを支配していることと、相手ゴールに迫ることと、決定的場面を作り出すことと、結果としてゴールが決まること。それぞれの中に相関関係が、「無い」と言いたくなるのがサッカーです。1年を通して、何百何千の試合データを分析して統計を取れば、相関関係が出てくるのだと思いますけれど、1試合だけ見れば、無関係だといっても良いくらいに思えます。特に引き分けの試合ともなれば、どちらのチームを応援しているのかで見方は180度違ってしまうでしょう。いや、同じチームを応援していても、人によって評価は様々でしょう。そして、誰が正しいのかという基準はありません。評価基準は結果としてのゴールだけであり、ゴールなしのスコアレスドローともなれば、10点から90点までのどこの評価を下しても、間違っているとはいえないのでしょうね。


ということで、スコアレスドローに終わったジェフリザーブス戦。私の評価は、70点。

ジェフリザーブスは、現在3位と言うことをのぞいても、強いですね。練習を始めた段階から、ちょっと違いがありました。選手の体格もミニJ1と言う感じ。やはりJ1チームがセレクトした選手であり、J1の予備軍であり、身体的能力は高いなぁと感じさせるものがあります。そのチームに対して、前半もまずまずの戦いでしたし、後半は暑さに相手が止まったこともあるにしても、圧倒しました。昨年の関東リーグ時代を思わせるように、キープして攻め、カットして攻め、ピッチの向こう半分での時間が長く続きます。ただ、そこからゴールまでが遠かったという違いだけで。

最後の10分はお互いに疲れて、カウンター、カウンターの応酬。見ていておもしろい反面、どちらが勝ってもどちらが負けても、いつ点が入ってもおかしくない状況になりましたが、結局はスコアレスドローとなりました。

私は以前にも書きましたが、内容重視です。残り1試合になったら結果がすべて。しかし、この試合を終えてもまだ20試合も残っています。20試合を戦って良い結果を出すためには、内容が無くては無理でしょう。その内容が、ジェフリザーブス戦では大きく改善されました。三菱水島戦。琉球戦。正直、ひどかった。あの内容でJリーグなんて、とてもおこがましくていえたものではありません。しかし今回は良くなりました。三菱や琉球よりもジェフの方がぐっと良いプレーをしています。その相手を圧倒した内容は、大いに手応えを感じさせるものでした。この試合に限って言えば結果はついてきませんでしたが、この内容を20試合続けることができるのならば、結果も自ずとついてくるでしょう。これが90点の内容であれば、それを20試合続けることは難しいですが、まだまだ70点くらいだと思いますので、70点なら20試合続けることもできるでしょうし、80点、90点と点数を上げていくこともできるでしょう。気になるのは、「相手がよいプレーをしてくれたから、こちらも良いプレーができた」というケースもありがちなこと。相手がぼろぼろになると、こちらもつきあってぼろぼろのプレーをしてしまう。そういうことも、ありがちなこと。相手にかかわらず自分たちのプレーができてくれば、この先に手応えを感じさせるものがありました。

J1の人気クラブ同士の対戦ともなれば、試合の後では何千人もの人がブログ等で記事を書くでしょう。5-0くらいの試合だと内容の評価もおおむね定まってくるのでしょうが、0-0の試合での内容を評価させたら、おそらく千差万別、両チームサイドで、同じチームの中でも、こんなに違うのかと思うくらい評価は分かれるものでしょう。

それでも、私は良かったと思います。ジェフリザーブス戦。

「またも勝てなかった」結果ではありますが、勝ち点的にはさらに厳しくなりましたが、少し光が見えたかも。
[PR]
by abikozelvia | 2009-06-08 10:47