レンズを通して見たFC町田ゼルビアのこと


by abikozelvia

スポーツビジネス経営者に求めるもの

2009/09/07 スポーツビジネス経営者に求めるもの

昨日の3点目。GKがはじいたのかと思ったら、バーに当たったらしいですね。カメラのファインダーをのぞいていると、アップでみれる反面そのあたりがわからないのです。
また1点目も、柳崎祥兵選手からのパスはフリーの飯塚亮選手にピンポイントですね。何となくほおりこんだのかと思ったら、しっかりみていて、狙って出しています。すごいですね。動画で見るとあっさりライン際を抜いたように見えますが、目の前で見ていた私にすると、まさかと思う狭い隙間を抜けてきていて、その上であんなピンポイントのパスが出せるとは。柳崎祥兵、GoooooooooD JoB!


さてさて、昨日の試合前、ピッチ前で(株)ゼルビアの下川社長にお会いしたので、尋ねてみました。最近いらしてますよね? 
アウェイもよくきていらっしゃるのはわかっていましたが、毎試合きているかどうかをチェックしているわけではないので、「最近は社長きていないんじゃないの」と、先日誰かに言われたときに、どうだったかはっきりしなかったものですから。
「リーグ戦は全部見ていますよ」とのこと。そうですよね。

いや、これ、大切だと思います。

スポーツビジネスと言う言葉が使われ始めた頃、その当時のイメージは「運動選手が好きだけでやってもうまくゆかない、きちんとビジネスとして考えなくては」と言うことだったように思いますが、その裏には、プロレスラーが新団体を設立しては分裂してつぶし、また作る、といったイメージがあったように思います。それじゃあだめだから、というのが、スポーツビジネスという言葉が使われ始めた当時の印象です。

ところが、その後スポーツビジネスと言う言葉は一人歩きを始め、今はむしろ弊害が大きく出てきているように思います。すなわち、スポーツが好きでもなく、そのチームにこだわりがあるわけでもなく、単純にビジネスの一こまとしか考えないスポーツ経営者が、中心的な存在になりつつあるのではないでしょうか。すなわち、外資系ファンドが株を買い占め、会社を切り売りして利益を出すのと、変わらぬスポーツビジネスになりつつあるように思うのです。このチームががだめなら他のチームでも良い、サッカーがだめならフットサルでも良いしバスケットでも良い。Jリーグでもフロントと現場でもめたりしますが、私はそういうことが経営の根底にあるのではないかと思っています。ゼルビアだけではなく、サポーターはそのチームが好きなのです。愛している。おまえがだめならほかの女で良いさとはけして思わない。一途なのです。それがサポーターというものでしょう。しかし経営者は、チームをビジネスの道具としか考えず、利益が出なければ切り売りしても良いと考える。それでは、サポーターの喜ぶチーム作りはできないでしょう。

サポーターの喜ぶチーム作りをするとは、すなわち顧客満足度を上げると言うことです。その辺も勘違いしている経営者が多いように思いますが、サポーターはお客さんですから。お客さんの気持ちを大切にできなければ、顧客満足度を上げられはずがない。すなわち、だめ経営者です。失格です。負けるからサポが怒る、じゃあ金だして高い選手をとるしかない。その程度のことには、経営知識はいりません。誰でもわかります。それを繰り返すだけで、スポーツビジネス云々を語ろうとは、笑止千万とはこのことでしょう。

別に下川社長を持ち上げるつもりはありません。そもそもスタジアムで会う以外にはおつきあいもありませんし、人間性がどうなのか、経営手腕がどうなのか、何も知りません。ただ、いつもスタジアムにきていて、負ければ泣き、怒り、「まったく、○○はなにやってんだ」と怒りを爆発させていたりする。それが、大切だと思うのですよ。大切と言うより、基本ですね。この基本を押さえた上で、スポーツビジネスに取り組まないと、机上の論理であれこれいっても、スポーツビジネスを語る資格も、経営することできないでしょう。語る前に見ろ、応援しろと。

スポーツビジネスの経営者は、サッカー経験者である必要はありません。監督をやるわけではありませんからね。だいたい、お客さんだって、私もそうですが、サッカー経験のない人も大勢いるでしょう。その人たちの気持ちを理解して経営するためには、経験者であるという必然性はないわけです。ただし、好きでなければいけないし、そのチームを愛さなくてはならない。それが、経営者たるものの、第一条件だと思います。その第一歩が、試合を見ること、応援することです。

ま、例外的に1試合、2試合見れないと言うことはあるにしても、経営トップは全試合見る。Jリーグは入会審査に当たって、そういう基準も設けた方が良いのではないかと思います。
[PR]
by abikozelvia | 2009-09-07 18:58