レンズを通して見たFC町田ゼルビアのこと


by abikozelvia

JFL 後期第10節 予想

2009/09/23 JFL 後期第10節 予想

1週間あくからまだまだ先だ、と思っていたら、気がついたらもう2試合行われてしまいました。


手遅れ・・・というのは気にせず、のこり7試合の予想にベストを尽くします(^^)v


9/26(土)
アルテ高崎 1-1 SAGAWA SHIGA FC
結構悩みます。2分け3敗と下降線をたどる11位アルテ高崎。当然不利は不利ですが、首位のSAGAWAも2勝の後3分けで来ています。特に前節は最下位の三菱水島に引き分けですから、絶好調とはいえないでしょう。悩ましいところですが、田中賢治応援を込めて、引き分けとしておきましょう。

FC琉球 1-1 TDK SC
これも悩みますねぇ。勝点28でならんだ15位と16位の対戦。TDKは来期の体制がはっきりしたためか、ここへ来て上り調子。3勝1分け1敗です。前節戦ってかなり強いと感じたFC琉球ですが、1勝2分け2敗と、波に乗りきれません。ホーム苦手の琉球ですが、ここで負けて16位に落ちては、選手たちの来期は危うくなってしまうでしょう。何が何でも負けるわけにはゆかないはずで、引き分けかなぁ・・・苦しい。

9/27(日)
Honda FC 1-0 FC刈谷
ガイナーレに大勝した刈谷ですが、天皇杯予選では松本山雅に1-0で苦杯を喫しています。1勝2分け2敗の17位。三菱水島が調子を上げているだけに、どうしても勝ち点がほしいのは間違いありません。一方HondaFCも1勝2分け2敗で10位。ここでこの相手に負けていたのでは、王者の名前は返上せざるを得ないところ。チャンピオンが17位の挑戦者を迎えるようなものですから、勝つしかありません。ここで負けたら、次節からは王者HondaFCとは呼びません。

ガイナーレ鳥取 0-0 横河武蔵野FC
5位の鳥取と2位の横河武蔵野の対戦。横河は2位ですが、すでに行われた試合でソニー仙台が勝ち点を挙げているため、2点差以上の差で負けると3位に落ちます。NW北九州が引き分け以上なら4位になるかもしれません。一方昇格圏内から落ちた鳥取ですが、鳥取が勝ってて北九州が負ければ4位に復帰できます。まだ先のある戦いですが、引き離されないためにも勝たねばなりません。刈谷に負けたのがあまりにいたい、1勝2分け2敗の鳥取に対し、やや相手に恵まれた感はあるものの、2勝2分け1敗と立ち直ってきた横河武蔵野。両社の意地と意地がぶつかり合って、しかし決着までは難しいか。

ジェフリザーブズ 0-3 町田ゼルビア
ここのところ守備は安定しているものの、得点力不足は否めないジェフリザーブスは1勝1分け3敗で8位。山腰泰博・蒲原達也の復帰が遅れており、さらに柳崎祥兵まで離脱した町田は厳しい状況に変わりはないものの、御給匠の加入で攻撃の組立てが出来るようになってきて、2勝3分けの6位。手の届くところにえさがぶら下がってきた町田は、空回りさえしなければ。


ホンダロック 1-0 流通経済大学
13位ホンダロックと14位流通経済大学は勝ち点32で並んでいる。得失点差が大きく離れてはいるものの、勝った方が上に行く。まかり間違えば降格圏もあり得るだけに、この相手には負けたくないはず。1勝2分け2敗ながら、トップメンバーを欠くと苦しい流通経済大学は、天皇杯予選もあるのでやや苦戦とみる。4分け1敗。勝てないものの降格は免れたいホンダロックはしぶとく勝ち点を積んでいる。ホームの利もあって、ややロック優位か。


V・ファーレン長崎 1-0 ニューウェーブ北九州
これまだ厳しい、7位長崎と4位北九州の準加盟九州対決。準加盟、4位に加えて九州ダービーでもあり、何重にも負けたくない相手といえよう。NW北九州は1勝3分け1敗。長崎は8試合負けなしの2勝3分け。Jリーグ加盟が難しいと言われた長崎の意地。おそらく、すべてをなげうってもこの試合には負けられないはず。




すでに行われた試合
MIOびわこ草津 1-2 ソニー仙台
ソニー仙台は勝って3位。MIOびわこ草津は負けて10位。ソニー仙台は前期戦った中で(良い意味で)印象に残るチーム(もう一つは佐川印刷)。横河武蔵野しだいでは2位もあり得るところにつけた。


三菱水島 2-4 佐川印刷
前半リードした三菱水島だが惜しくも逆転負けで18位。佐川印刷は9位につけた。勝ち点差はわずかなだけに、上位進出も狙えるだろう。これから対戦する相手は、この2チームとの戦いが、今年のリーグ戦の行方を決めるかもしれない。
[PR]
by abikozelvia | 2009-09-23 16:09