レンズを通して見たFC町田ゼルビアのこと


by abikozelvia

後期 第12節 予想

2009/10/14 後期 第12節 予想

反省もせず、予想だけするコーナーです。
反省なき予想は、よそう・・・

えー、まずは17日
10/17(土)
佐川印刷 - 北九州 (太陽が丘)
7位の佐川印刷vs3位の北九州の戦い。といっても勝ち点差は6。佐川印刷も3連勝すれば上位に食い込んでくる位置にいます。そこそこ走れるチームだし、ベテランの多い北九州が、いかに迎え撃つかです。前節、三菱にまさかの敗戦を喫して2勝2敗1分けの北九州は、4位以内に踏みとどまれるかどうか。2勝2分け1敗と、やや上向きになりつつある佐川印刷。昨年は北九州と順位差が1だっただけに、そうそう譲れるわけもありません。
佐川印刷 2-0 北九州

北九州の、来年からの新しいチーム名はギラヴァンツだそうですが、なんだか覚えにくいですね。なれればなじむのでしょうか。


SAGAWA - ソニー (皇子山)
1位と2位の直接対決。といっても勝ち点差は7もあるので、SAGAWA SHIGA FCにはゆとりはありますが、こちらも前節大波乱で琉球に屈しているだけに、このままずるずると負けては黄色信号がともりそう。1勝1敗3分けです。一方のソニーは好調を維持。3勝2分けでぐんぐん順位を上げています。HondaとSAGAWAに続く企業チームの勇。天下のソニーですから、3強と言われたいでしょうね。
SAGAWA SHIGA FC 1-2 ソニー仙台


高崎 - Honda (群馬サ)
天皇杯ではアントラーズに0-1と善戦した高崎。松本山雅がレッズに勝ったり、福島ユナイテッドFCがセレッソに勝ったり、ホンダロックがヴェルディに勝ったりしたので目立ちませんが、なかなかの健闘だった様子。これをきっかけに調子を取り戻すのでしょうか、1分けして4連敗中の12位。一方のHondaはジェフに0-3で完敗。ジェフリザーブスが柏レイソルに善戦しているだけに、物足りない感じは否めません。1勝3分け1敗の10位は、まあ、ぼちぼちでんなぁ。
高崎 1-0 HondaFC


町田 - 武蔵野 (多摩)
前期の借りを返せるのか。3勝2分けで6位の町田と、2勝3分けで4位を死守する横河武蔵野。勝ち点差は2なので、町田が勝てば順位は逆転。このあとソニーや北九州との対戦も残っており、ここで勝っておくと、それぞれ直接対決で逆転できる勝ち点差。町田の意地を見せられるのか。予想はいつも通り
町田 3-0 武蔵野


三菱FC - びわこ (笠岡)
北九州を破る殊勲をあげた三菱は、それでも苦しい18位。1勝2分け2敗ではあるものの、負けても善戦が目立つようになり、油断の出来ない相手になっています。残留はかなり難しいところですが、恐れるものをなくした強みで、窮鼠猫をかみまくりです。MIOは良いかなと思ったのですが、2分けの後3連敗して11位。今年も中段の位置にとどまりそうではありますが、上位1/3とも下位1/3とも僅差の中段グループ。何とかもう少しという思いはあるでしょうが・・・
三菱 1-1 びわこ


長崎 - ロック (島原陸)
8位の長崎は、天皇杯ではマリノスに0-4。まあ順当ではありますが、やや力尽きてきた感じもあります。北九州、ソニーと連敗して1勝2分け2敗。天皇杯ではヴェルディに勝ったホンダロックは、1勝2分け2敗の13位ですが、気分は良くしているでしょう。九州対決、新加入対決、自力は長崎ですが、勢いはロックにあると見て、
長崎 0-1 ロック

東京ヴェルディですが、チームのごたごたは、響いているのでしょうねぇ。いっそJFLでやったらよいのではないでしょうか。JFLなら堂々と企業チームでやれるのですから、読売クラブに戻して、天皇杯優勝と、企業アマチュアとしてアマチュア日本一を目指す。HondaFCやSAGAWA SHIGA FC、それにソニーも加わって、ネームバリューは抜群だし、JFLも盛り上がるのではないでしょうか。


10/18(日)
TDK - FC刈谷 (仁賀保)
新チーム名はブラウブリッツでしたか? TDKは1分けの後4連勝して、14位。降格圏を脱出しました。ゼルビア戦が残っているのですが、どんと来いと言うところ。一方刈谷は17位で苦しいですが、こちらも1分け1敗の後3連勝中。補強戦力が働いているようです。16位の琉球との勝ち点差が9もあるので、16位にあがるのは厳しいですが、入れ替え戦に臨める可能性は高く、残留のためには、少しでも勢いをつけて終盤戦を戦いたいところでしょう。
TDK 1-1 FC刈谷


FC琉球 - 鳥取 (沖縄県陸)
SAGAWA SHIGA FCを破る第殊勲のFC琉球は、1勝2分け2敗の16位。J2昇格チームがないと入れ替え戦になる順位です。準加盟の鳥取は1勝3分け1敗の5位。勢い的には琉球かなと思いますが、波の激しいチームで、一番わからないチームです。負けておいて、鳥取に昇格してもらう方が残留に有利・・・なんてことは考えないでしょうけれど、鳥取も波の大きい試合が多いだけに、全く予想がつきません。
FC琉球 3-2 鳥取


10/20(火)
ジェフ - 流経大 (中台)
ブービーの22得点と、1位タイの22失点。何とも地味なジェフリザーブスは4分け1敗で9位。34得点の50失点で15位の流通経済大学は、1勝4敗。13引き分けのジェフに対して流経大はわずかに引き分けが5。それが順位に表れてはいるものの、本来はジェフがこういう戦いをするべきでしょうね、失点しても点を取りに行くような。近場の隣組対決ですが、どうでしょうねぇ、ジェフやや有利とは思いますが、勝ちきれるかなぁ。
ジェフ 1-1 流経大
[PR]
by abikozelvia | 2009-10-14 22:36