レンズを通して見たFC町田ゼルビアのこと


by abikozelvia

勇気を持って前を向け

2009/11/01 後期第14節 予想

1点か2点しか入らないし、勝ち・負け・引き分けしかないのに、こうも当たらないとは。
ホントに難しいですが、もう3日に次の試合が入ってしまいますから、ラスト4節、やりきります。

11/3(火)
三菱FC - 鳥取 (笠岡)
1勝3敗1分け。ちょっと失点が多くなりつつありますが、得点も取れるようになってきた三菱。降格はほぼ確定ですが、昇格を狙う鳥取に一発置き土産という気持ちはあるでしょう。もう怖いものはないはず。逆に鳥取に昇格してもらう方が、入れ替え戦に臨める可能性もあるわけですが、今節負けて刈谷が勝つと最下位が確定します。条件が厳しいだけに、邪念無くぶつかっていくのでは。鳥取は2勝1敗2分けで4位に復帰。この後の対戦相手もHonda,ロック、長崎と、比較的有利ではありますが、そう思ったとたんに足下をすくわれたりするものです。でもやっぱり鳥取でしょうねぇ。0-2鳥取。

11/7(土)
びわこ - ロック (湖南)
3連敗の後2連勝、7位につけたびわこ。2勝2敗1分け。13位ながらもヴェルディを破るなとして勢いが出てきたかもしれないロック。16位以上は確定して自動降格はなくなりました。今節勝って16位琉球が負ければ、残り3節で勝ち点差は9。入れ替え戦の可能性が残る16位も、避けられる可能性は大です。ちょっと中途半端な立場になったびわこに対して目標が明確になってきたロックの対戦は、1-2ロック。

長崎 - Honda (長崎県)
2勝3敗。8位にいるものの、4位以内も難しく、降格も昇格もない長崎はお疲れ気味か。かろうじて一桁の9位に復帰したものの、1勝1敗3分けで、勝ちきれないのが今のHondaでしょう。どちらも勝つ試合が出来なさそうで、0-0。

佐川印刷 - SAGAWA (西京極)
2勝3敗。連勝連敗の多い印刷は2連敗中で10位。独走優勝か、と思っていたら、1勝1敗3分けで足下に火がついてきたSAGAWA。同門対決、印刷ホームですが、、、どうかな。印刷も降格はないので、SAGAWA SHIGA FCの気合い勝ちで0-3SAGAWA。

高崎 - 流経大 (浜川)
勢いを失って14位まで落ちた高崎ですが、4連敗の後2引き分け。天皇杯でも善戦しており、立ち直ってきた感があります。3連敗の後1勝1分けの流経大は、15位で、16位琉球との差が4。勝ちたい度合いは流経大の方がやや上かもしれませんが、下を気にする流経に対して少しでも上を目指す高崎は、ホームと言うこともあって高崎1-0予想。

11/8(日)
TDK - 北九州 (秋田陸)
TDKは12位ですが、6連勝中で好調の刈谷、ソニーも撃破。一つ勝てば一桁順位も可能なところまであがってきています。クラブチーム化してJを目指すとはっきりしただけに、準加盟の北九州はライバルチームといえます。そろそろ疲れるかと思われた北九州ですが、目標がはっきりしているのでがんばれるのでしょう。3勝1敗1分けで3位。ここで勝って勝ち点を54まで伸ばせば、ややめどが見えてくるところなのですが、さて。8得点6失点(5試合)の北九州に対して、11得点6失点のTDK。ホームの利もあってTDK3-2。

ジェフ - FC刈谷 (フクアリ)
11位のジェフに対して刈谷は17位。4連続引き分けの後3連敗中のジェフに対して、3勝1敗1分けの刈谷。前節は町田相手にロスタイムの同点劇で盛り上がっているでしょう。16位琉球との勝ち点差は残り4試合で9もあり、18位三菱とも8の差があります。ほとんど17位確定ですが、入れ替え戦の可能性は高く、力をつけていきたいところでしょう。0-1刈谷。

FC琉球 - 武蔵野 (沖縄市陸)
15位流経大との直接対決に勝っておきたかった琉球ですが、勝ち試合を引き分けて16位です。1勝3敗1分け。新Jの門番となるか、横河武蔵野はSAGAWA SHIGA FCを勝ち点差4の2位まで追い上げてきました。3勝2分け。時々爆発する琉球なんですが、苦手ホームと言うこともあって、横河有利か。0-3横河。

町田 - ソニー (町田)
いやはや、まったく。前節2-1なんてしみったれた予想をした私が悪かった。もう3-0なんてけちなことは言いません。5-0と、どーんといきましょう。

勝って胸を張るのは当たり前。負けても、どうだ俺たちのサッカーはと、胸を張って上を向いて観客席に挨拶が出来るサッカーをしてほしいと思います。点差を考えず、時間を考えず、しゃにむに突っ込めと言っているのではありません。キープするものはキープして、時間をかけるところは時間をかけて。それでも、勇気を持って前を向くことは出来るはず。下を向き、後ろを向いてホイッスルを待つのではなく、勇気を持って、顔を上げて、前を向いてほしい。負けたときに、思いっきり威張れる試合を見せてほしい。それが町田のサッカーでしょう。それが子供たちに伝えるサッカーでしょう。下を向いて逃げ回ってやっと勝ったよと、子供たちに教えるのでしょうか。子供たちに伝えたいこと、それは、勇気を持って、顔を上げて、前を向くサッカーなのではないでしょうか。
[PR]
by abikozelvia | 2009-11-01 20:48