レンズを通して見たFC町田ゼルビアのこと


by abikozelvia

横河武蔵野 2-0 Vファーレン長崎

2009/11/14 横河武蔵野 2-0 Vファーレン長崎

武蔵野陸上競技場で行われたJFL後期第15節。結果は予想通り、力の差を見せて横河の勝利です。でもまあおもしろかったです。前節大敗を喫した長崎は、前からチェックに行こうという姿勢が見えて、積極的な立ち上がり。このまま持つのかなぁとも思いましたが、こうやって積極的にいって、後半疲れて負けても納得がいきますね。節約して消極的な立ち上がりから、そのまま試合終了してしまうと、勝っても負けても引き分けても消化不良。勝ち負けよりも、こういう戦いを見せてくれないと、また見に行こうという気にならないですよ。ということで、序盤は長崎が攻めて、横河がカウンターという構図。あわやっ!、という場面は横河が多いのですが、なかなかゴールに至りません。結構やりとりのあるおもしろい試合でしたが、ほおりこんでもだめだと思ったのか横河、DFが密集する直前にPKエリアライン付近から豪快にミドルシュートをたたき込んで、1点先制。こういうところの臨機応変さは、ゼルビアより上手いなぁと思います。

試合としては、スペースを上手く使う横河たいして、狭いところを崩していこうとする長崎という感じ。というのも、足は横河の方が速いです。またヘディングも強い。対して長崎は細かい足技は横河より上。ということで、そのような展開が多くなるのですが、長崎、はっとするようなパスを通して見事なんですが、といっても5本も6本もはさすがに通らない。2~3本、4本まではすごいですが、決定的な場面に行くラスト一本までは、届かない。

そんな中で迎えた60分頃、何とも不可解なPKとなってしまいます。右サイドから横河の選手がクロスをあげますが、GKが飛び上がってセーブ。横河の選手と交錯するものの、まあなんと言うこともない、ごく普通の場面。交錯した横河の選手も特別痛んだわけでもなく、そのまま自陣に戻ろうとしたところ、なぜかレフリーがPKの宣告。他の横河の選手もPKとは思わなかったようで、皆戻ろうとしていました。まったく不可解。あれがPKであれば、どの試合でも1試合に5,6本から10本くらいはPKがあるでしょう。この横河びいきの判定は、理解不能です。ちなみに、ラインズマンも変でした。前半、横河が攻めているときは「甘いオフサイドの判定だなぁ」と思っていたのですが、後半長崎が攻めに入ると厳しくオフサイドをとるようになりました。まあ、後半の判定が普通だろうと思いますが、前半が甘いなら修正しないで後半も甘くしないと、不公平です。前半が甘いと反省して修正するのなら、次の試合から修正しないと、あれは不公平です。

もっとも内容から言えば、2-0はおろか3-0でも良いような横河の圧勝。GKのファインセーブでかろうじて救われている感じです。特に1:1になる場面を2度防いでいますから、長崎のGKは優秀。前半の1:1はまだしも、後半の1:1は相当致命的でした。横河の決定力不足ともいえますが、GKをほめる方が適切でしょうね。すごかった。

長崎は足が止まったこともありますが、根本的に走り負け。印象的なのは、横河の選手が左サイドから持ってあがり、長崎の選手が一人マークについて、中央には横河の選手がなんと4人も走り込んできたこと。対する長崎DFは二人しか戻っていませんでした。失点にはならなかったですが、象徴的な場面かな。

横河のだめなところは、スタジアムのアナウンス。「ぶいふぁーれんながさき」と放送していましたが、「びふぁーれんながさき」です。ちなみにセルビアの背の高いフロントスタッフも「ぶいふぁーれんながさき」と発音していたので、「びふぁーれんながさき」だと訂正してやったのですが、彼はその後も「ぶいふぁーれんながさき」と言っておりましたよ。やれやれ。

武蔵野陸上競技場は、交通の便が良いですね。三鷹駅の改札から階段を下りると、徒歩10秒でバス停です。5分か10分も待てばやってきます。バスに乗っても10分弱くらい。降りると目の前がスタジアムの入り口です。地方のスタジアムでは、競技場へ行くバスがあっても公園の入り口までだったりして、スタジアムまでは結構遠いことが多いのですが、武蔵野は道に面しているので、バスを降りると信号待ちしても1分ほどでスタジアムの階段に到達できます。帰りはもっと近いですし、バスもじゃんじゃんきます。こういう場所なら、公共交通機関をつかえというのも理解できますが、滅多にバスが来なくて、降りてから徒歩30分みたいなところは、勘弁してほしいです。バスをつかえと言うなら、時刻表まできちんとリンクして表示してほしいですね>>JFL殿。ひどいのは宮城スタジアム。バスをつかえと書いてありますが、バスは午前中だけで午後はなし。帰りはどうするのでしょうか。と、文句を言いたくなるスタジアムが多い中で、武蔵野はバス利用、お薦めです。

野津田は・・・以下省略。

まあ鶴川から無料シャトルバスが出ているから、待ち時間はともかく便は良くなりました。でも無料にする必要はなかったんじゃないのかな。200円くらい取れば良かったのに。一度無料にした以上、未来永劫に無料にしないと、ブーイングでしょうねぇ。
[PR]
by abikozelvia | 2009-11-14 17:27