レンズを通して見たFC町田ゼルビアのこと


by abikozelvia

新入団選手記者発表

新入団選手記者発表

2010年の、新入団選手の発表がありました。
http://zelvia.jp/cgi-bin/info/info.cgi?month=201001&num=873

派手なパフォーマンスでオファーを出したりした割には、(良い意味で)しぶい、玄人受けのするような、堅実な補強が出来たような印象を受けます。個別の選手についてああだ、こうだ、と語れるほど詳しくありませんし、初日のならしで行われたミニゲームを見たのみ、顔と名前も一致しないので、誰がどうだとも言えませんが、何となく、良さそうな気がします(ひいき目?)

本日はプレス向けの記者会見のみでしたが、来週には、町田駅前あたりで、全選手が参加しての出陣式と必勝祈願が予定されているそうで、公式発表が楽しみです。

数名の選手に少しだけ話を聞きました。

太田康介選手
「(3年間JFLで戦いながら)Jリーグに昇格していくチームをうらやましく見ていましたが、やっと自分の番がきました。」

私の耳には、もっとも決意のこもった声に響きました。昼間は酒屋の配達(バイト)で、夜練習、土日に試合という生活を3年続けてきたわけです。
私 「大変でしたね」
彼 「大変でした」
簡単な一言ですが、大変だったろうと思います。ゼルビアの選手も働きながらでしたが、さらに厳しい環境であったように思われます。


木島良輔選手
なかなかユニークな選手だと聞いていましたが、ユニークですね(笑い)。いきなり相馬直樹監督に注文(お願い?)していて、笑いを誘っていました。ここではそれ以上書くのは差し控えますが、たぶんいろいろな場面で、ユニークな発言をしてくれるのだろうと、期待大です(笑い)。

私 「ドリブルが得意だそうですね」
彼 「いや、そうでもないですよ」
私 「スタジアムで見てくれと言うことですね」
彼 「まあそうですね」

是非、見てください。魅せてください。楽しみです。


野口貴裕選手
ゼルビアのジュニアユース出身で、麻布大学淵野辺高校に進学してからGKに転身したという変わり種。

私 「なぜGKを?」
彼 「入学して、たまたまチームにGKがいなくて、ぼくがGKで相手のシュートを止めたのです。そのときの相手の悔しそうな顔がやみつきになって(笑い)」

どちらかといえば、Sですか? (笑い)



今年はおもしろい話が聞けそうな選手が多くて、楽しみになりそうです。
[PR]
by abikozelvia | 2010-01-15 21:38