レンズを通して見たFC町田ゼルビアのこと


by abikozelvia

2010/02/04のゼルビア

2010/02/04のゼルビア

調布の西町サッカー場に出かけてきました。寒かったー。晴れているしと油断したのが間違い。雪で地熱が冷え込んだのか、とっても寒かったです。明日も同じか今日以上に冷え込みそうですので、TMにお出かけの方は十分な防寒をしてお出かけください。開始の14:00ころは晴れていればそこそこ暖かいかと思われますが、16:00近くになると急激に寒くなります。油断せずにお出かけください。

明日のTM、現役帝京大生の小川巧選手に聞いたところ(卒業前なので現役4年生)、昨年のスタメンのうち4年生は小川巧選手だけだったとのことで、レギュラーがそっくり残っているチームです。熟成もされているでしょうし、かなり手強い相手かもしれません。

昨日はお休みだった木島良輔選手も今日は元気に登場していましたが、案の定というか、飛行場の先にある遠い駐車場に止めてしまったようで、○刻(^^;)。そのほかベテランの某選手なども遠い方へ止めてしまったようです。調布西町サッカー場、きれいな人工芝で、屋根付きチームベンチあり、屋根はないけど観覧席もあり、(暗そうだけど)ナイター設備もありでなかなか整っているのですが、駐車場が遠いのが難点ですね。ちなみに飛行場横から入ってくる駐車場の方だと、歩く距離は500mくらいでしょうか。

木島良輔選手、足は少し痛いようですが、良い判断でパスカットを見せたり、なかなかの動きを披露していました。また今日は大前選手、石堂選手、雑賀選手などが良いところを見せ、柳崎選手や半田選手もだいぶあがってきているようです。ホントに今年は厳しいポジション争いになりそうです。

相馬監督の練習は、素人には難しいです。一定のルールの中で行うのですが、その中でも「こっちの選手が行っても良いし、あっちの選手が行っても良い」みたいな、判断を求める自由度が含まれていて、私のような素人には指示を理解するのも困難です。選手たちはわかっている? のでしょうね。わかっているのか、わからないのかも私にはわかりませんが、注意された後では「そうそう、それでいいんだ」などと監督の声が響いていますから、わかっているのでしょう。さすが専門家。当然?

また目につくのが、時間が空いたときのおしゃべり。一昨年はずいぶんとしゃべりまくるチームだったのに、気がつくと昨年はかなり無口でした。しかし、今年はしゃべるしゃべる、チーム中でおしゃべりが始まります。一昨年は良くしゃべりましたが、主にスタメンチームで、控えチームはそれほどでもなかったのですが、今年はそういう色分けがまだされていないこともあるのか、チーム全体がしゃべりまくっています。ますます楽しみになってきます。
[PR]
by abikozelvia | 2010-02-04 19:58