レンズを通して見たFC町田ゼルビアのこと


by abikozelvia

昨日の試合の後

試合の後、相馬監督が若手グループにシュート練習。

GKは吉田選手をのぞく3人。

ワンツースリーくらいのパス交換からシュートという練習なのですが、熱心に指導を続けていました。さすが若手、ハードな練習期間の後ですが、しかも試合の後ですが、皆元気で取り組んでおりました。

伸びそうだなぁ。



さて、そんな中、誰かがシュートをうって、修行智仁GKがキャッチしたときのこと。「おい、ここだー」と叫んだ監督がハーフラインくらいから走り出す(数歩ですが)。そこへ修行智仁GKが弾丸フィード。キックもすごいのですが、感心したのは相馬監督の位置とタイミング。なるほど、現役時代はあの位置からカウンターを狙っていたのだなと。

あれで一気にカウンターだと、そう、10秒以内くらいにシュートまで持って行けそうな雰囲気です。

誰か見習って、くれるかな?
[PR]
by abikozelvia | 2010-02-11 18:06