レンズを通して見たFC町田ゼルビアのこと


by abikozelvia

前期第三節予想

パンパカパーン、パパパ、パンパカパーン(爆)
今節の、JFL勝敗大予想(大笑)

的中目標6勝3敗で、通算5割以上を目指せー(笑)


3/27(土)
武蔵野 - 松本 (西が丘)
金沢にはJFLの壁を見せつけた横河武蔵野は、前節は新加入ウーヴァに苦杯を喫している。新JFLの壁、を自認するならば、何としても松本にだけは勝ちたいところ。しかし松本は、鳥取、ソニーとまさかの連敗スタート。ここで3連敗を喫するわけにはゆかない。まして次節は前王者のSAGAWA SHIGA FCとの対戦。その後は金沢・栃木と新加入対戦が待っているだけに、ここで勝っておけばまだまだ持ち直す余地がある。気持ちで松本やや有利か。
武蔵野 1-2 松本


佐川印刷 - ロック (西京極)
前節は高崎に思わぬ展開。勝ってうれしいのか、微妙な気分なのか。佐川印刷はホームで連勝を狙う。ロックは得点力アップしたものの守備が崩壊気味。爆発的連勝は難しいだけに、序盤で下位に沈むと降格の危機に直結する。点の取り合いなら印刷、守り合いならロックだが、共に決め手は今ひとつか。
印刷 1-1 ロック


町田 - 金沢 (町田)
徐々に調子を上げてきている町田。ツートップの動きが良いだけに今節も得点機はありそう。金沢は有力選手をそろえて得点力はアピールしているが、粘り強い全員守備、という体制にはなっていない様子。町田の守備陣から1点を取ることは可能でも、守備陣が町田の攻撃を押さえられるのかがポイント。
町田 3-1 金沢


3/28(日)
SAGAWA - 栃木ウ (佐川守山)
1勝1分け。新加入の中では話題性が少なかった栃木だが、安定した守備で失点ゼロ。一方SAGAWA SHIGA FCは2分けスタート。連覇を目指すにはそろそろ勝ち点3を取っておきたい。栃木は我慢してスコアレスドローでも良いと思えるかどうか。まだまだSAGAWA SHIGA FCを蹴散らしてと言うのは難しいだろう。我慢で引き分け狙いなら逆に勝機もあり得るが・・・
SAGAWA 1-0 栃木


ソニー - 琉球 (ユアスタ)
栃木とは引き分けたもののアウェイの松本ではJFLの洗礼を浴びせたソニー。守備陣の安定感は高そうだ。琉球は、HondaFCに勝って勢いに乗り、前節は鳥取をあわやと言うところまで追い詰めた勢いはある。が、ソニーの守備陣を崩すにはまだもう一息か。
ソニー 1-0 琉球


鳥取 - 流経大 (どらパー)
松本に勝って油断したのか、前節は危うく琉球に苦杯を喫するところを、ロスタイムにかろうじて追いついた鳥取。4位以内はもう先延ばしできない大命題だけに、序盤戦といえども後はない。流経は個の能力はあるものの、まだチームとしての守備は固まらない。ここで取りこぼすわけにはゆかない鳥取は、再び気持ちで戦えるのか。
鳥取 2-1 流経大


Honda - 高崎 (都田)
3トップの破壊力は高いものの、バランスはいまいちのHondaFC。予想以上に健闘している高崎だが、狙い通りの展開にはもう一息。夏場に書けては高崎の作戦がはまる時期もありそうなので、序盤戦は我慢で勝ち点1を狙いたい。
Honda 1-1 高崎


秋田 - ジェフ (仁賀保)
目下3位の秋田だが、高崎に勝ってロックと引き分け、必ずしも順位通りの力とは限らない。ジェフはMIOに大敗した後ホームで長崎に苦敗して最下位だが、環境になじんでくれば次第に力を発揮できるだろう。臆するとこなく勝ちに行きたいところではあるが・・・
秋田 2-1 ジェフ


長崎 - びわこ (長崎県)
唯一連勝して首位に躍り出た長崎。ベテランも多いだけに、涼しいうちに貯金を稼いでおきたいところ。びわこは1節終わっての首位から早くも陥落したが、GKを中心とした守備はなかなかのもの。粘り強く守れば首位を食う可能性もある。
長崎 1-1 びわこ
[PR]
by abikozelvia | 2010-03-25 15:13