レンズを通して見たFC町田ゼルビアのこと


by abikozelvia

前期第三節予想結果

なんと、当ブログにもショッカーが現れるようになった模様である。ゆゆしき一大事であるが、心配はいらぬ。野津田にはトンボが多いのだ(注)。夏になれば、野津田のピッチでサッカーをすればトンボを食すること必定という多さである。ショッカーよ、どんどんこい。ライダーキックで蹴散らしてくれるわ!


ショッカーの天敵、仮面ライダーは、トンボのスーパーヒーローです。


ゼルサポの皆さん、およびショッカーご一同様。いろいろとご提案ありがとうござます。が、しかし、ゼルビアスタッフの流れは、
忙しい=>やめよう。
時間がない=>やめよう。
というのが主流でして、忙しい=>決断を早く。時間がない=>知恵を出そう。という流れにならない。「難しい=やらない」としか思えないところが多いのが実情。「気持ちを見せろ」は選手のみならず、スタッフも同じ。目に見える形で示さなければ、やってないのと同じ(と客からは思える)と言うことが理解できないようです。鬼の営業部長でもいないと、だめでしょうね。どこかの観光長官でも引き抜きますか。




3/27(土)
武蔵野 - 松本 (西が丘)
武蔵野 1-2 松本
結果は0-1で松本。的中です。
ロスタイムまで0-0だったということで、武蔵野には悔やまれる一戦。このあたりは、大黒柱が抜けた甘さなのか。松本はやっとの事で初勝利。次節のSAGAWA SHIGA FC戦を引き分け以上で切り抜ければ、大サポーターと共に上昇機運に乗れるかも。


佐川印刷 - ロック (西京極)
印刷 1-1 ロック
結果は1-0ロック。はずれです。
全くもう、ロックおまけして引き分け予想にして上げたのに、もう甘くは見てやらんぞ。


町田 - 金沢 (町田)
町田 3-1 金沢
結果は2-0金沢。的中です。
これについては別に書きましたので省略。


3/28(日)
SAGAWA - 栃木ウ (佐川守山)
SAGAWA 1-0 栃木
結果は5-1栃木。的中です。
堅守を誇っていた栃木ですが、一気に崩壊してしまいましたね。勇人がんばれ。立て直さないと、外されちゃうぞ。SAGAWA SHIGA FCはやっと本領発揮。


ソニー - 琉球 (ユアスタ)
ソニー 1-0 琉球
結果は1-0琉球。大当たりー!!
ソニーは堅実で強いですね。しかし小雪の中の試合はシュート5本ずつという寒さだったもよう。お疲れ様でしたと言いたいけれど、ゼルビアの試合だったら怒り狂うかも。勝ち負け以前に、客を喜ばせる試合運びが出来ないというのは、アマチュアJFLの実情かな。


鳥取 - 流経大 (どらパー)
鳥取 2-1 流経大
結果は2-1 流経大 大当たりー!!
鳥取は勝ちましたけれども、目下2位ですけれども、監督は替わりましたけれども、何となく昨年と同じ雰囲気。勝ち点としての出だしは良いけれども、内容は? 


Honda - 高崎 (都田)
Honda 1-1 高崎
結果は1-2 高崎。はずれ。
HondaFC。ひどいですね。この日は新田がサブに回ったにも関わらず、スリートップ作戦は続行したらしい。それじゃあ無理なんだって先週思いましたが、相手が高崎なら引き分けくらいは、と思ったのが甘い。高崎は結構良い(悪くない)と先週思いましたが、HondaFC相手に勝つまでは、と思ったのが甘い。甘甘でした。高崎は結構楽しめそうです。昨年でも、「このメンバーでは苦しい」と思ったのが前期は結構がんばった。今年はさらに苦しいメンバーかと思ったら、意外にやる。最終的な結果は苦しい立場であることは変わらないだろうとは思いますけれど、楽しませてくれるサッカーかもしれませんね。


秋田 - ジェフ (仁賀保)
秋田 2-1 ジェフ
結果は3-0 ジェフ。的中です。秋田が強いんでしょうか。ジェフが弱いんでしょうか。目下首位ですが、高崎、ロック、ジェフと相手には恵まれた首位ですから、まだまだ何とも言えません。この後も、びわこ、長崎と上位にはこないだろうと予想しているところとの対戦の後で町田ですから、あんまり勢いをつけてこないでほしいですね(笑い)。


長崎 - びわこ (長崎県)
長崎 1-1 びわこ
結果は1-1びわこ。大当たりー!!!!
長崎は90分に追いついてやっとの引き分けですか。びわこが町田戦と同じ程度の出来でしたら、それで引き分けだったのならば・・・と、期待してしまうのは、甘いです。油断大敵。一戦必勝。勇往邁進。

9試合中3試合。90分以降の得点があります。第二節も3試合。レポートした高崎の試合も、あわやロスタイムに得点でした。第一節はゼロでしたが、やはり90分過ぎに得点が入ることは、多いです。それも記録してみましょう。
前期第一節、 90分過ぎの得点 0試合
前期第二節  90分過ぎの得点 3試合。長崎(ジェフ)、鳥取(琉球)、秋田(ロック)
前期第三節  90分過ぎの得点 3試合。長崎(びわこ)、鳥取(流経)、松本(横河)



なんと、大当たり3本を含めて、7的中のすばらしい成績(パチパチパチ)

前期第一節、4勝5敗。
前期第二節 4勝5敗。
前期第三節 7勝2敗。

予想はトータル15勝12敗です。

この成績を維持してゆかなくては・・・無理っぽいけど・・・
[PR]
by abikozelvia | 2010-03-30 20:54