レンズを通して見たFC町田ゼルビアのこと


by abikozelvia

カマタマーレ讃岐 0-3 FC町田ゼルビア 2011.11.20


いやー。よかった。これで勝点52。あと4試合ですから、64までの可能性があります。

この試合を終わって、10位の讃岐は勝点40。残り4試合全勝で52ですから、町田が勝点1以上上ずみするか、讃岐が1引き分けでもすれば抜かれることはありません。
9位のHondaFCは勝点42で残り4試合ですから最終54。町田が1勝すれば抜かれません。Hondaは残りが横河、ジェフ、ジェフ、高崎と下位ばかりなので勝点を積んでくる公算は大ですがまあ平気でしょう。
8位はロックで勝点44。町田、松本、松本、秋田と言う対戦を残しています。町田にとっては次、23日のロック戦が大きな山です。ここに勝てばロックに抜かれる可能性はほぼ無くなりますし、大きな前進です。
7位は金沢で勝点45。松本、びわこ、びわこ、横河と対戦を残しています。ここへ来て連敗していますが、次の松本戦が両チームにとって大きなポイント。しかし金沢はサポーターの思いほどは選手は松本戦に思うところはないのかなというのが、どうなりますか。
6位は琉球で46。印刷、長野、長野、びわこと残しています。長野との2試合が大きいですね。ただ今期の準加盟見送り、来期の準加盟も今ひとつはっきりしない中で、モチベーション的に勝ちきれるかどうか。
5位は松本山雅。勝点50ですが、残りは3試合。それが金沢、ロック、ロックなんですよね。昇格はもう目の前ですから、何としても勝ち抜きたいところですが、難敵を残しました。
4位が長崎。勝点51である上に、残りがびわこ、ウーヴァ、ウーヴァ、ジェフです。ここは勝点を積み上げてくる公算が大きいので、最大の難関でしょう。町田は幸いにして一つ順位が上にいますが、仮に抜かれてしまうと抜き返すことは大変難しくなります。その意味でも、町田は勝ち続けるしか有りません。

で、3位が町田。言うまでもないでしょうが、勝点52で、ロック、高崎、高崎、讃岐と残しています。ロックのところで書きましたが、やはり次のロック戦が大きな山です。ここを乗り越えれば、乗り越えなければ。


1位、2位は書きません。それは終わってからのこと。まずは4位以上でフィニッシュすること。より上の順位はおまけです。


最後に
14位のMIOびわこ草津、勝点31で長崎、金沢、金沢、琉球と残しています。勝点の刈り取り場的存在に見られがちですが、熱血監督に代わったことでもあり、半田武嗣選手の健闘に期待したいと思います。
[PR]
by abikozelvia | 2011-11-20 17:30