レンズを通して見たFC町田ゼルビアのこと


by abikozelvia

ゼルビアJ2へ

アルテ高崎 0-1 FC町田ゼルビア

3位 松本山雅 勝点59 得失点差+22 残り0試合
4位 町田ゼルビア 勝点58 得失点差+31 残り1試合
5位 Vファーレン長崎 勝点55 得失点差+17 残り1試合

残り一試合、負けても14の得失点差をひっくり返されない限り、4位以内が決まります。

イヤー、厳しい試合でした。強烈な北風が吹き続け、芝は枯れて、堅くてスリッピーなようす。加えてこの試合に昇格をかける緊張感。町田は攻守にわたってがたがたでした。正直、試合降格争いをしているアルテ高崎の方が押し気味と言っても過言ではない内容。もはやこのまま引き分けるのかと思われた88分。ゴール前の混戦から最後は酒井良が押し込んで、貴重な1点を獲得。これを守りきって、J2に手の届く勝ち点をつかみ取りました。

勝ったからこそ言いましょう。課題は大きい。今日の試合内容であれば、J2に上がっても1年でUターンでしょう。そうならないためには、すべてが足りません。甲府との試合やU-22日本代表との試合などでは良いところも見せました。あれならJ2でそこそこ戦えるはず。しかし今日のような試合であれば、ほとんど勝てないでしょう。どちらの芽が出るのか、やってみないとわかりませんが、当然ながらJFLよりハードな戦いが続くのですから、より強い精神力で戦い抜いてほしいと思います。

最終戦のカマタマーレ讃岐戦に勝利して、3位となってJ2へゆきましょう。
[PR]
by abikozelvia | 2011-12-04 20:00