レンズを通して見たFC町田ゼルビアのこと


by abikozelvia

JFL展望2012

JFL展望2012

いよいよ3月11日にJFLが開幕します。

と言う前に、J2が開幕して、愛媛 2-0 町田でしたけれど、あえてスルーで・・・(_ _)

ヴェルディ 2-0 松本を見に行ってきましたけれど、うーむ、まあ、こういうものかなぁ。前半はヴェルディ優勢ながら松本も効果的なカウンターを見せていて、まあまあ互角っちゃ互角だったと思うのですが、後半はなぜか松本も組み立て始めたように思われて、組み立て始めるとヴェルディに組み立て負けしてしまったかなと。前半の戦い方で、一年貫けば、それでも良いのではないかと思えましたけれど。一方で後半は松本らしさと言うべきか、ちょっと荒っぽいところが出てきてしまい、ぎりぎり踏みとどまってはいましたけれど、長いシーズンの中では、ちょっと危なっかしいかな。

ヴェルディがリードしていましたので、ラストに守り固めで深津康太選手が出てくるかと期待しましたが、出てこず残念。松本がリードされていたので、ラストに木島良輔が出てくるかと期待していたのですが、後で見たらベンチ入りもしていなかったのですね。徹也選手はフル出場。長く地域リーグやJFLでやっていた選手がJ2に出てくるのを見ると、地域リーグやJFLのレベルの高さを感じることも出来ます。

と言うことでJFLはSAGAWA SHIGA FCの優勝を熱望することとなりました(_ _) 。SAGAWA SHIGA FCで無くても良いのですが、まあここだけの話、長崎と讃岐以外のチームが優勝してほしい・・・。その一番手がSAGAWA SHIGA FCなので・・・。

おそらく、優勝争いはSAGAWA SHIGA FC、長野パルセイロ、Vファーレン長崎の争いで、ひょっとするとFC琉球が絡んでくるのかなと見ます。新加入の藤枝、Y.S.C.C、HOYOはもうちょっとかなとは思いますけれど、今年は近来にない大混戦だと見ています。過去数年の間、J2に昇格するチームが有る関係でJFLから降格するチームが少なく、実力的に厳しい状態のチームがJFLに残ってきたのですが、ここのところの撤退などで、下位のチームがかなり整理されてきました。そこへ力のあるチームが加わってきましたから、そうなると優勝争いも降格争いも大混戦で紙一重、余談の許さない戦いになるかもしれません。

逆に地域リーグの方は逆の様相かなと見ます。つまり3強+1(福島・相模原・奈良+FC鹿児島)の、割に抜けたチームの争いになりそうに思えます。過去数年間、全国に地域リーグの強豪チームが林立し、戦国自体を築いてきましたが、それら強豪チームがJFLに昇格して行き、限られたチームの戦いになりそうな気がします。と言いつつ、波乱も起きたりするのが常ですから、さてどうなりますか。

日曜日はJFLも開幕ですが、町田 - 福岡の試合も駒沢陸上で行われます。福岡 - 熊本の開幕戦の様子を見ると、福岡も強いですねぇ。町田は勝ち点1でも良いので何とか粘ってほしい。J2の中では5連勝とか10戦無敗と言ったことが難しそうですから、降格圏に低迷してしまうとなかなか抜け出せないかと思えます。引いて守れと言うつもりはありませんけれど、着実に勝ち点を積み上げてゆかないと、一気に挽回することは難しそうです。

がんばれー!
[PR]
by abikozelvia | 2012-03-09 17:06