レンズを通して見たFC町田ゼルビアのこと


by abikozelvia

<   2009年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2009/11/24 JFL後期第17節 最後の予想は

最終節のため、同じ時間に一斉に開催されます。北九州の4位以内は決まってしまいましたが、鳥取に歓喜は訪れるのか。それとも・・・

11/29(日)
Honda - びわこ (都田)
4連勝中。最近10試合で5勝1敗4分けと、やっと上向きになってきたのか、HondaFCは7位。ゼルビアが負ければ6位に上がります。対するMIOは2勝2敗1分けですが、連敗中。10試合では2勝5敗3分けと、対戦相手が厳しいこともありますが、下降線。都田でやるのですし、低迷の中でも最終戦くらいは良いところを見せたいでしょう、HondaFC。
HondaFC 2-0 びわこ

鳥取 - 長崎 (東山陸)
鳥取、勝つでしょう。勝つしかないでしょう。奇跡を信じて、しがみつくしかないでしょう。2勝1敗2分けですが、前節のロックとの引き分け、さかのぼれば高崎との引き分け、刈谷に敗戦と、下位チームへの取りこぼしが痛い、痛すぎます。昨年は5位で昇格を逃し、今年もまた・・・
長崎は1勝3敗1分け。11位ですが、その前にも2つ負けていますし、モチベーションもなく、ベテランの多いこともあって苦しいでしょう。鳥取が空回りさえしなければ、鳥取。しかし・・・
鳥取 1-0 長崎

流経大 - 三菱FC (龍ヶ崎)
14位の流経大は2勝2分け1敗。昨年は6位だったのかな、今年はもっと上をと思いましたが、思わぬ低迷。三菱は5連敗中ですが、JFLの最後と言うことで、気合いが入るかもしれません。
流経 1-2 三菱

武蔵野 - 高崎 (武蔵野)
4勝1敗で2位につけますが、ソニーが勝って武蔵野が負けると、得失点差で3位に落ちてしまう横河武蔵野。高崎は15位ですが、琉球が勝って高崎が負けると16位に。また今年も定位置かと。しかし、ここで勝っておくと、ひょっとすると12位まであがる可能性もあります。後期の成績は2勝9敗5分け。ぼろぼろではありますが、ここで勝てば来年に向けて一つの光は見えるかも。
武蔵野 2-1 高崎

FC刈谷 - FC琉球 (刈谷)
16位と17位の対戦。1勝1敗3分けですが、17位としてはかなりがんばっている刈谷。2勝2敗1分け。後期は勝ったり負けたり引き分けたりと、ばらつきのある琉球。開幕の6連敗がなければ、たらればですが、中段くらいにはいて不思議のない琉球。まあ、何とも言えませんが、負けた方が琉球らしいと言うか、アウェイに強いのが琉球らしいと言うか、何とも言えず、引き分けか。
刈谷 1-1 琉球

ソニー - ジェフ (ユアスタ)
ソニーが勝つと、鳥取の5位以下が確定します。2勝1敗2分けで4位。ジェフは1分け4敗で、10試合勝利なしの12位。ソニーが勝つでしょうねぇ・・・ホームだし、プレッシャーはないし、負けそうな要素は・・・無い。
ソニー 3-0 ジェフ

北九州 - 町田 (本城)
3位の北九州は3勝1敗1分け。ホーム最終戦を歓喜で飾りたいところでしょうが、4位以内を決めてしまって、気持ちはあっても執念には欠けてしまうか。6位町田は結局6位のままか。2勝1敗2分けで、後期は9勝1敗4分けです。失点もリーグ最小。ただ、18位の三菱と17位の刈谷に引き分けて、勝ち点4を失ったのがいたい。これもサッカーの厳しさでしょうか。
北九州 1-3 町田

佐川印刷 - TDK (西京極)
10位の佐川印刷は1勝4敗。TDKは、前節、町田に負けたとはいえ、8連勝して順位も8位。TDKというチームとしては最後となる試合。勝って締めくくりたい気持ちは大きいかな。
印刷 2-4 TDK

SAGAWA - ロック (佐川守山)
優勝を決めたSAGAWA、2勝2分け1敗。ホンダロックは13位で1勝2敗2分け。ホーム最終戦、優勝祝賀会も待っているでしょう、会社の幹部もきているかも。鳥取には一撃を食らわせたロックですが、SAGAWA SHIGA FCには届かないか。
SAGAWA 2-0 ロック


優勝も決まり、崖っぷちラインも決まり、北九州の4位以内も決まり、注目は鳥取にわずかな可能性があるのかどうかと言うだけの最終節。まあスタジアムの確保が優先して組み合わせが決まっていくのでしょうけれど、もう少し盛り上がりがほしかったですね、JFL最終節。
[PR]
by abikozelvia | 2009-11-24 19:46

JFL後期第16節 予想結果

2009/11/24 JFL後期第16節 予想結果

11/21(土)
びわこ - 武蔵野 (湖南)
びわこ 0-2 武蔵野の予想でしたが、結果は1-3でした。まあ、じゅんとうですか。当たり。

11/22(日)
Honda - 流経大 (都田)
Honda 3-1 流経大の予想でしたが、結果は1-0でした。もう少しがんばれるかと思いましたが、やはりHondaはこんなものなのか。当たり。

FC琉球 - 佐川印刷 (沖縄北谷)
琉球 1-2 印刷の予想でしたが、結果は2-1でした。はずれ。ホームで久々の勝利。テレビ中継がある試合としては4年ぶりの勝利とか。というより、4年も前からテレビ中継がされていたという方に、びっくり。

町田 - TDK (町田)
町田 3-1 TDKの予想でしたが、結果は2-1でした。あたり。でもまあ、3-1でもよかったし、2-0でもよかったし、3-0になっていればもう少し前向きな終盤が迎えられて、1点取られなかったかなぁ。

長崎 - FC刈谷 (長崎県)
長崎 0-1 刈谷の予想でしたが、結果は0-0でした。はずれ。うーむ、想像ですが・・・さえない試合だったのかなぁなどと。

ロック - 鳥取 (宮崎小林)
ロック 1-2 鳥取の予想でしたが、結果は3-3でした。はずれ。
鳥取。痛い。痛すぎる・・・。逃げたのかなぁ。

三菱FC - ソニー (笠岡)
三菱 0-3 ソニーの予想でしたが、結果は1-3でした。あたり。順当でしょうか。

ジェフ - SAGAWA (市原)
ジェフ 0-1 SAGAWAの予想でしたが、結果はすばり、0-1でした。SAGAWAはプレッシャーでしょうね。


11/23(月)
高崎 - 北九州 (浜川)
高崎 0-1 北九州の予想でしたが、結果は1-2でした。あたり。北九州は前半2点が効きましたね。賢治、がんばがんば。

ということで、またしても6勝3敗の好成績。終盤にきて2週連続6勝というすばらしさ(ぱちぱちぱち)。最後と言うことで、気合いのチームと息切れチームが、明白になってきたと言うことなのでしょうか。
[PR]
by abikozelvia | 2009-11-24 18:27

マジですか?

http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20091123-568733.html



どうなんでしょ。

私はやや疑問符。


観客動員目当て・・・かな?
[PR]
by abikozelvia | 2009-11-24 01:20
2009/11/23 おめでとう ニューウェーブ北九州

JFL後期第16節最後の試合。アルテ高崎vsニューウェーブ北九州は、1-2でニューウェーブ北九州が勝ちました。この結果JFLの順位は以下のようになり

1 SAGAWA SHIGA FC 63 +23
2 横河武蔵野FC 59 +14
3 ニューウェーブ北九州 57 +18
4 ソニー仙台FC 56 +16
5 ガイナーレ鳥取 53 +26
6 町田ゼルビア 53 +8
7 Honda FC 51 +14

最終戦に敗れても勝点は57で、ガイナーレ鳥取が勝っても56で届かないため、ニューウェーブ北九州の4位以内が確定。J2昇格が、決定ではありませんが、条件はクリアーしました。一方の鳥取はきわめて苦しいです。最終戦、ソニー仙台がジェフリザーブスに敗れ、鳥取が長崎に勝てば4位に滑り込めると思われますが、ソニーはホームですし、プレッシャーもありませんし、負けないでしょうねぇ。鳥取は、昨日のホンダロックとの引き分けが何とも痛い。昨日勝っておけば、それも2点リードしていたわけですから、最終戦に望みもつながり、特に北九州の相手が町田ですから、可能性は十分あったんですが・・・。また可能性は残っていますけれども、かなり厳しいです。昇格できないとなれば、チームの運営、存続も大きな変更を余儀なくされるかもしれません。鳥取には、本当にいたい引き分けでした。

ちなみに、今節はSAGAWA SHIGA FCの優勝も決まっております。1-0。まあ、そんなものでしょう。こちらもおめでとうございます。

またこれで町田ゼルビアの4位以内もなくなりました。5,6,7位のいずれかとなります。惜しかったのは三菱と刈谷との引き分けですか。これは一番勝ちに近い引き分けでしたから、ここで勝ち点を4失ったのが響きました。

FC琉球の残留も決まりました。こちらもおめでとうございます。かな?。
刈谷の自動降格もなくなりましたが、入れ替え戦の可能性はあるので、まだおめでとうではないですね。

最終戦、町田の相手北九州は、浮かれてしまってイマイチの試合になるか、プレッシャーが無くなってのびのびと良い試合をしてくるか。まあ、前者でしょうねぇ。町田がもしその立場にいて、浮かれて最終戦負けてしまったとしても、たぶん許すでしょうね。まあ仕方がないかと。
[PR]
by abikozelvia | 2009-11-23 15:57
2009/11/23 地域リーグ決勝大会 一次ラウンド 三日目

A グループ
Grulla盛岡 0-2 Y.S.C.C.
札大G.P 3-3(2PK4) NTN岡山
Y.S.C.C. が3戦全勝。きれいに決めました。グループ分け決まる以前だと有力視はされていなかったかと思いますが、くじにも恵まれて決勝ラウンド進出です。


Bグループ
日立栃木ウーヴァ 5-0 矢崎バレンテ
JAPAN S.C. 1-1(4PK2) ASラランジャ京都
日立栃木ウーヴァがやりましたね。PK戦になった時点でASラランジャ京都の目はなくなり、PK戦では気力が落ちてしまったかもしれません。JAPAN S.C. は意地の勝利ですが、来期の北信越はまた1枠。金沢と松本があがれば、1枠でもまあまあですが。

Cグループ
沖縄かりゆし 5-1 浜松大学FC
レノファ山口 0-3 松本山雅FC
松本山雅が昨年の借りを返して、圧勝です。これだけきれいに勝ち上がるとは、すごいです。この勢いが、決勝ラウンドでどう出るか。今年は中1週あくので、それが明暗を分けるかも。

Dグループ
ツエーゲン金沢 0-0(8PK7) 三洋電機洲本
ヴォルティス2nd 1-2 ヴォルカ鹿児島
PK戦になった時点で、金沢の決勝ラウンド進出が決まりました。

なんと、Y.S.C.C. と日立栃木ウーヴァ。松本山雅とツエーゲン金沢と、関東2チームと北信越(両方とも全社枠ですが)と言う組み合わせ。関東2チームは意外でした。ということは、来年の地域リーグ出場プラス1枠は、関東だけと言うことです。

JFLではニューウェーブ北九州の4位以内が確定し、三菱水島が脱退します。ということで、決勝ラウンドの1位と2位がJFL昇格。3位が刈谷と入れ替え戦となります。

あ、失礼。鳥取の昇格の可能性もまだ残っていました。ソニー仙台がジェフに敗れて、鳥取が勝てば、鳥取も4位に入って昇格です。すると入れ替え戦はなく、刈谷は残留、決勝ラウンドの3位も自動昇格となります。でも、まあ、鳥取は、ちょっと厳しいかなぁ。


決勝ラウンドは12月の4,5,6日。松本山雅のホーム、アルウィンです。今のところ、4日と6日は見に行こうかなと思っております。
[PR]
by abikozelvia | 2009-11-23 15:40
2009/11/22 FC町田ゼルビア 2-1 TDK SC

私の中では、Man of the Matchは、飯塚亮です。

残念ながら酒井良ではありません(笑い)。しかし、酒井良も良かったです。攻撃に、守備に、走りの方はスピードもあり、アグレッシブであり、100点でしょう。キックの方は100点ではないと思いますが、ここ数試合の冴えない状態からは抜け出して、回復してきたようです。石堂和人も良かったですね。守備面でも積極性が目につきましたし、久しぶりにクロスのロングキックも出ました。ただそこにいたのは蒲原達也ではないので、絶妙とまでゆきませんでしたが、良かったです。しばらくぶりような。齋藤貴之も安定しています。落ち着いてみれますね。そして御給匠と山腰泰博。得点した二人は破壊力抜群。御給匠はあと2点くらい入れていても良かったかと思いますが、TDKのGKはキャプテンの小野選手。無失点試合も多いGKですから、なかなか、大量得点は難しかったかも。

しかしながら、一番目についたのは飯塚亮です。戦前の予想として、ポゼッションを高くして攻撃を続けることが鍵になると思いましたが、その鍵を握ったのが飯塚亮でした。セカンドボールを拾ってキーマンに渡す、つなぎの役割を果たしていましたが、彼のおかげで中盤のポゼッションがあがりました。今日のできは、ゼルビアにきて一番良かったと思います。FWの相次ぐ離脱もあって、FWで使われたり、トップ下で使われたりしてきましたが、どうもいまいち。上手いけれどもどうも・・・と思っていましたが、ここに彼のポジションがありました。トップ下の後ろというか、ボランチの前というか、抜群のボールキープとドリブルで、ゆったり持って支配時間を長くして、ボールを渡す。おそらく、渡された石堂和人や齋藤貴之も、やりやすかったのではないでしょうか。中盤の組み立てがしっかり出来て、抜群のできでした。

ところがところが、山腰泰博が2枚目のカードで退場してしまうと、雑賀友洋と交代となりました。普段は良くある飯塚亮と雑賀友洋の交代なんですが、今日はどうかなとやや懸念。10人になったのでDFの雑賀友洋を入れたのかと思いますが、雑賀友洋はDFもFWも出来る選手なのですが、MFとしてはあまり使われていません。10人になって、TDKを相手にして、2点リードしていて、もっと中盤のキープを高めた方が良いのではないかと思ったところだったので、意外な交代でした。その後は心配したように、TDKに支配されることが多くなり、自陣内の攻防が増えてしまいました。さらにはらはらしたのがロスタイムに入っての勝又慶典の投入。おそらく予定としては、2点リードで5分か10分、山腰泰博と交代して顔見せと言うことだったと思いますけれど、山腰泰博が退場してしまったため出せなくなり、でもお客さんやサポーターの期待もあるからとロスタイムに投入したのだと思いますが、ひやっとしました。戸塚監督は、あまりそういうことをしない監督で、計算づくの采配が多い監督です。私はすぐに「国士舘とやるなら」とか「MIOとるなら」など地元やゆかりのある選手を使いたがる性格ですが、戸塚監督はそういうところが無く、使ってあげればと思っていても、順当な采配しかしないという1年が続いていた中で、ここへ来てドラマチックな采配。なれないことをするとどうなのかなぁ・・・と思いましたが、時間も短くそのまま終了。やれやれです。

最後は、また刈谷の時のように蹴り出すだけになってしまいましたが、今度は1分くらいでしたからまだ持ちました。2点あって良かった。そのことは、反省しなくてはいけません。反省して、SAGAWA SHIGA FCで良くなったことが、また戻ってしまいました。逆説的ですが、勝って良かったじゃないと言うことがわかれば、勝って良かったといえます。勝って良かったではすまないと言うことがわからないと、勝って良かったとはいえない。ややこしい話ですが、やはりラストの内容は、しっかり反省して、次につなげてほしいと思います。

なんと、この試合の裏で行われていた ホンダロックと鳥取は、3-3で引き分けてしまいました。見ていませんから得点だけの推測でしかありませんが、22分に鳥取が先制し、38分に追いつかれて前半終了。後半71分、73分と鳥取が得点して3-1。勝ったと思ったでしょう、逃げ切りたいと思ったでしょう。逃げたのではないでしょうか。86分、89分と追いつかれて、きわめていたい、致命的なとも言える引き分けになってしまいました。3-1となったとき、鳥取が攻める気持ちを持ち続けていれば、攻撃力が抜群というわけでもないホンダロック相手ですから、2点取られなかったのではないか。引きまくってしまったので、ホンダロックも攻めまくれたのではないか・・・。得点だけの推測です。違っているかもしれませんが、そんな気がしてしまいます。
これで、明日北九州は高崎相手に勝てば4位以内確定です。最後のゼルビア戦に運命がかかることはなくなりました。しかし、明日引き分け以下の場合は、厳しいことになります。プレッシャーは、相当かかるでしょう。高崎のゴールを守る田中賢治に神は降りるのか。

さて、次週の最終戦、北九州ですが、まず気になるのはカード。
山腰泰博はレッドでしたから当然出場停止。そのほか酒井良、飯塚亮、大前博行、石堂和人、中川勇人、齋藤貴之あたりが3枚のはず。ずいぶんカードが出ていたように思いますので、どうだろう、誰かもらったか。今日の審判はずいぶんとカードが多くてやたらと出しているように思われました。他の審判なら流しているような場面を警告し、2度目の時にはカードという感じです。深津康太も山腰泰博も、そういうカードだったように思います。プロ選手だからといって、何でも要求して、何でも出来なくちゃだめだと言っても、それは無理もありますが、審判の癖を読んで早めに調整すると言うことは、必要でしょうねぇ。試合を決定づけてしまいますから。外から見ていると、この審判はやたらとカードを出すなという印象は、前半の早い時点からありました。深津康太もカードをもらうまでは、その審判の癖に対応していなかったように思います。ここは考えるべき修正点だろうと思います。

ラスト一試合です。誰が出るにせよ、今シーズンの締めくくりにふさわしいゲーム内容を期待したいと思います。


明日、高崎 vs 北九州に、北九州と鳥取の運命がかかります。
[PR]
by abikozelvia | 2009-11-22 20:51
2009/11/22 地域リーグ決勝大会 一次ラウンド 二日目

Aグループ
Grulla盛岡 4-1 NTN岡山
札大G.P 0-4 Y.S.C.C.
Grulla盛岡とY.S.C.C. が対戦し、明日勝った方が決勝ラウンド進出です。得失点差はありますが、PK戦があるため関係ありません。この両チーム五分五分でしょう。確率50%同士。ここはスムーズに、予想通りです。


Bグループ
日立栃木ウーヴァ 1-1(4PK5) ASラランジャ京都
JAPAN S.C. 2-0 矢崎バレンテ
日立栃木ウーヴァ 40-5=35
ASラランジャ京都 35+5=40+5
JAPAN S.C. 10+10=20
矢崎バレンテは2敗したため、敗退決定。昨年は東海リーグ2位で出てきて、2勝してゼルビアとの激闘に望んだわけですが、今年は東海リーグ1位で出てきたのに、早くも2敗。この大会の厳しさの表れです。明日の大地試合で、まずウーヴァは90分勝ちすること。そして第二試合の結果待ち。ASラランジャ京都は勝てば文句なしですが。バレンテの敗退で確率が5%あまったので、ASラランジャ京都に乗せておきます。


Cグループ
沖縄かりゆし 1-3 松本山雅FC
レノファ山口 4-0 浜松大学FC
なんとかりゆし、私の中では本命グループの一角だったのですが、早くも敗退決定。厳しいですねぇ。山雅はかりゆしを破って大きく前進。明日、レノファとの試合でPKまで持ち込めば、PK負けでも決勝ラウンド進出です。
松本山雅 40+15=55%
レノファ 30+15=45%


Dグループ
ツエーゲン金沢 2-1 ヴォルカ鹿児島
ヴォルティス2nd 1-2 三洋電機洲本
ツエーゲン連勝で大きく前進しました。ヴォルティス2ndは強いかと思っていましたが、早くも敗退決定です。明日、三洋電機洲本が90分勝ちすれば洲本。PKまでもつれれば、負けてもツエーゲンです。
ツエーゲン金沢 40+10=50+10
三洋電機洲本 20+10=30+10
20ポイントも残ってしまいましたが、まあ両方五分五分に配分して、六分四分でツエーゲン金沢でしょうか。

現時点での1位で考えると、
Y.S.C.C.
ASラランジャ京都
松本山雅
ツエーゲン金沢

となりますが、はたして?
[PR]
by abikozelvia | 2009-11-22 19:58
2009/11/21 地域リーグ決勝大会 一次ラウンド 一日目

一次リーグ勝ち抜き確率予想。各チーム25%づつ公平にチャンスがあるとして、90分勝ちすると+10%。2点差以上つけると+15%。PK勝ちで+5%。逆はその分マイナスして、計算してみました。

Aグループ
Grulla盛岡 1-0 札大GP
NTN岡山 0-6 Y.S.C.C.
勝敗は予想通りですが、YSCCは大差をつけましたね。NTN岡山は実力なのか、JFLにはあがれない事情があるのか。
Y.S.C.C.  25+15=40%
Grulla盛岡 25+10=35%
札大GP 25-10=15%
NTN岡山 25-15=10%
おそらくY.S.C.C. とGrulla盛岡は明日も勝って、最終日全勝対決か。


Bグループ
日立栃木ウーヴァ 3-1 JAPAN S.C.
ASラランジャ京都 2-1 矢崎バレンテ
このグループの本命と思われたJSCがまさかの2点差負け。実戦から遠ざかっていたためか、ウーヴァが予想以上に強いのか。初戦で90分負けしてしまうと、一次リーグ突破はきわめて難しくなります。しかもJSCは北信越代表枠のため、来年の北信越枠もプラスが危うくなってきました。
日立栃木ウーヴァ 25+15=40%
ASラランジャ京都 25+10=35%
矢崎バレンテ 25-10=15%
JAPAN S.C. 25-15=10%
ラランジャ京都、勝ちました。さすが、昨年の全社でゼルビアを破ったのはまぐれではないと言うことか。あの矢崎バレンテ、初戦90分負けは痛いですが、奇跡は公平に起きるのか。


Cグループ
沖縄かりゆし 1-1(6PK7) レノファ山口
松本山雅FC 6-0 浜松大学FC
うーん、なんとかりゆし。またしてもか。レノファ、しぶとい。
松本山雅FC 25+15=40%
レノファ山口 25+5=30%
沖縄かりゆし 25-5=20%
浜松大学FC 25-15=10%
レノファがPK勝ちなので山雅が一歩リードですが、次に控えるのがかりゆし。かりゆしはPK戦に持ち込んでもきびしく、90分勝ちが絶対条件。大きな山になりそうです。


Dグループ
ツエーゲン金沢 3-1 ヴォルティス2nd
ヴォルカ鹿児島 1-1(8PK7) 三洋電機洲本
予想通り、なのでしょうか。ツエーゲンが快勝。難敵と思われたヴォルティス2ndを下して順調ですが、他の2チームも強敵であり、予断を許しません。
ツエーゲン金沢 25+15=40%
ヴォルカ鹿児島 25+5=30%
三洋電機洲本 25-5=20%
ヴォルティス2nd 25-15=10%

明日はゼルビアのホーム最終戦ですが、こちらも気になります・・・
[PR]
by abikozelvia | 2009-11-21 23:23

JFL後期第16節 予想

2009/11/18 JFL後期第16節 予想

めざせ7的中。JFL勝手に大予想!!!


11/21(土)
びわこ - 武蔵野 (湖南)
びわこは9位。2勝2敗1分け。武蔵野は2位。3勝1敗1分け。奇跡の逆転優勝に向けて意欲十分の武蔵野に対し、消化試合的なびわこ。武蔵野でしょうね。
びわこ 0-2 武蔵野

11/22(日)
Honda - 流経大 (都田)
調子を上げてきたHondaFCは7位。2分けの後3連勝中。流経大は13位。2勝2敗1分け。流経は負け続けのような印象でしたが、そこそこやってますね。でもやっぱりHondaだろうなぁ。
Honda 3-1 流経大

FC琉球 - 佐川印刷 (沖縄北谷)
琉球は2勝2敗1分けで16位。印刷は2勝3敗で10位。しかしSAGAWAをもう一歩まで追い詰め、ジェフには7点の大勝ち。琉球は負けの後は勝ちそうなんですが、ホームでは勝てないこともあり、印刷予想
琉球 1-2 印刷

町田 - TDK (町田)
今節の注目カード。上位対下位の対決ばかりの中、中段グループとはいえ8連勝中のTDKを町田が止められるのか。ポイントは攻める気持ちでしょう。TDKの得点源はセットプレー。従って攻められてしまうと、逆に言えば守りに入ると、得点される可能性は高いわけ。ボールを支配して攻め続ければセットプレーの機会も減らせるわけで、それが出来るかどうか。浮いたボールに対する制空権の確保が攻撃継続の鍵。がんばってくれると信じて
町田 3-1 TDK

長崎 - FC刈谷 (長崎県)
長崎は1勝4敗で11位。刈谷は2勝2分け1敗で17位。確定。長崎はお疲れムードですねぇ。刈谷もだいたい入れ替え戦確定で自動降格はなくなりそうなので、前に向いているのはやや刈谷のほうか。
長崎 0-1 刈谷

ロック - 鳥取 (宮崎小林)
ロックは1勝3敗1分けで13位。鳥取は3勝1敗1分けの5位。鳥取は負けられません。何が何でも負けられません。その気持ちが勝つのか、空回りしてしまうのか・・・
ロック 1-2 鳥取

三菱FC - ソニー (笠岡)
最下位確定・退会確定、1勝4敗18位の三菱。2勝2分け1敗。4位ながらもプレッシャーはなく、準加盟いじめを楽しむ(悪い意味じゃありません)であろうソニー。ソニーでしょう。
三菱 0-3 ソニー

ジェフ - SAGAWA (市原)
12位のジェフは1分け4敗。首位SAGAWAは1勝2敗2分け。ここで負けるといよいよプレッシャーがかかるでしょうから、どうあっても勝ちたいでしょう。勝つでしょう。
ジェフ 0-1 SAGAWA
1点ぎりぎり、大量得点の派手な優勝決定にはならないのではないかと。


11/23(月)
高崎 - 北九州 (浜川)
高崎は3分け2敗ですが、前節は5失点。ここ11試合で5分け6敗と勝利がありません。北九州は3位で2勝2敗1分け。ここで勝って4,5位チームが負けると4位いない確定ですが、とてもそれどころではありません。おそらく4位ソニーも5位鳥取も勝つでしょうし、上位チームの対戦相手の中では、最終戦もっとも強敵であろう町田を迎えるわけで、3位といえども予断は許しません。ましてや高崎に、負けても引き分けてもきわめて厳しい。しかし高崎もこのままずるずると下がってしまっては、また昨年と同じと言われてしまう。何とかここで一発という気持ちはあるでしょうが・・・
高崎 0-1 北九州
[PR]
by abikozelvia | 2009-11-18 17:25

後期第15節 予想結果

2009/11/18 後期第15節 予想結果

武蔵野 - 長崎 (武蔵野)
横河3-0長崎
横河 2-0 長崎でした。当たり。

FC刈谷 - 三菱FC (刈谷)
刈谷2-0三菱
刈谷 3-1 三菱でした。当たり。

佐川印刷 - ジェフ (西京極)
印刷1-0ジェフ
印刷 7-2 ジェフでした。当たりですが・・・すごい。7点。

鳥取 - Honda (とりスタ)
鳥取 1-1 HondaFC
鳥取 1-3 HondaFC はずれ。鳥取、きついですねぇ。HondaFCがあがってきたときに当たるとは、不運も。

流経大 - びわこ (龍ヶ崎)
流経 0-0 びわこ
流経 3-0 びわこ はずれ

ソニー - 高崎 (七ヶ浜)
ソニー 2-0 高崎。
ソニー 5-0 高崎。当たりですが、、、どうした、賢治!

北九州 - FC琉球 (本城)
北九州 1-2 琉球
北九州 4-1 琉球。はずれ。そうでした。琉球は負けた方が、残留には有利で・・・

TDK - ロック (仁賀保)
TDK 2-1 ロック
スコアもぴったり、大当たりー(^^)

SAGAWA - 町田 (佐川守山)
予想では1-0と書きましたけれど、もちろん町田サイドから見ての話で、本来0-1と書くべきでした。
1-3で町田。試験だとケアレスミスで×かもしれませんが、私が採点者なので問題なし! 当たりー(^^)v

なんと6勝3敗。初の的中率5割突破です(^^) 次は7的中を目指して、がんばります(^^)
[PR]
by abikozelvia | 2009-11-18 16:52